top of page

「すいすい学べる認知行動療法」オンラインゼミ



【講師】

松野 航大先生(武蔵野大学 通信教育部 講師 臨床心理士,公認心理師,産業カウンセラー 専門は認知行動療法,家族心理学,産業カウンセリング)

嶋 大樹先生(追手門学院大学心理学部講師 臨床心理士,公認心理師,博士(人間科学)専門は臨床行動分析,認知行動療法)


【内容】

認知行動療法を、基礎となる理論を含めて、しっかりとした講師から、じっくりとゼミ形式で学びたいという声にお答えし、「すいすい学べる認知行動療法」オンラインゼミを企画しました。


【教科書】

『すいすい学べる認知行動療法 ~行動療法の基本と認知療法、マインドフルネス』ナカニシヤ出版

※各自ご用意ください。


【日程】

① 4月22日(月)19:30~21:00 認知行動療法の概観,学習と行動(認知行動療法の概観、学習と行動) 松野・嶋

② 5月27日(月)19:30~21:00 レスポンデント条件づけと行動療法(レスポンデント条件づけ,系統的脱感作) 松野

③ 6月24日(月)19:30~21:00 オペラント条件づけ(オペラント条件づけの基本,ルール支配行動) 松野

④ 7月22日(月)19:30~21:00 認知行動療法の実践(パニック症,強迫症,うつ病) 松野

⑤ 8月26日(月)19:30~21:00 新世代の認知行動療法①(マインドフルネス,言語行動と関係フレーム理論) 

⑥ 9月30日(月)19:30~21:00 新世代の認知行動療法②(臨床行動分析:FAP,ACT) 

※講義部分の見逃し配信あり。


【イベント概要】

日時:2024/04/22 (月) 19:30 - 21:00(講義部分の見逃し配信あり)

方法:オンライン開催

参加費:19800円(全六回分※参加されない回の返金はございません。ご了承ください。

    21800円(全六回分)書籍付き ※530円お得になります。限定30名さま



【受講対象者】

公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士、医師、看護師などの対人援助職の方

また、それを志す大学院や大学生




閲覧数:41回0件のコメント

Comments


bottom of page