top of page

メンタルヘルスにおけるセルフヘルプをどう促進できるか



【講師】

伊藤雅隆先生(福島大学 人間発達文化学類 准教授)



【内容】

近年、メンタルヘルスにおけるセルフヘルスプログラムは、非常に注目されています。


しかしながら、途中でプログラムを何らかの理由でプログラムから離脱してしまうユーザーやクライエントが多いことに問題意識をもっているセラピストやメンタルヘルステック企業担当者も多いのではないでしょうか?


今回、メンタルヘルスのセルフヘルプにおける離脱者を減らすための研究に尽力している伊藤雅隆先生が、この重要なテーマに焦点を当てたセミナーを開催します。


このセミナーでは、セルフヘルプの効果を最大限に引き出し、参加者が途中で脱落することなく、自己のケアを続けられるような戦略や方法論が紹介されます。


最新の研究成果を紹介するこのセミナーは、メンタルヘルスの改善を目指すすべての人にとって貴重な機会となるでしょう。


・セルフヘルプとは

・どのように研究を進めているのか

・ホームワークの促進の仕方との関連

・報酬の効果

・セルフヘルプの課題・問題点

・さらに学びたい方向けのリソースの紹介

など、以上の内容を含む予定です。



【イベント概要】

日時:2024/02/03 (土) 10:00 - 12:00(見逃し配信あり)

方法:オンライン開催

参加費:4980円



【資料について】

当日の講演資料は、別売りです。希望者のみ1000円で購入することができます。

講演資料は、本セミナーにお申し込みの方にのみ販売いたします。

準備ができ次第、セミナーにお申し込みの方あてにPeatixよりお知らせいたします。


見逃し配信は一週間後に配信を開始いたします。2024年8月末まで視聴可能です。





閲覧数:39回0件のコメント
bottom of page