top of page

不安症のある子どもを持つ保護者による介入の可能性 CBTシリーズセミナー#2



【講師】大川翔先生(オックスフォード大学 客員研究員)

【解説】石川信一先生(同志社大学 心理学部 教授)

【モデレーター】安東大起(パーマネント・クリエイティブ・マインド 代表理事)


【内容】

近年、心理学の領域において多くの革新的な研究が行われています。このオンラインセミナーシリーズでは、今をときめく若手研究者の先生に、その最先端の研究内容や見解を共有していただき、参加者に新たな知識や視点を提供したいと考えております。


・セラピストが保護者にCBTを教育し、保護者が自らの子どもにCBTを実施するプログラムについて

・セラピストは、子どもに直接会うことなく進められる

・対面セッション(5回)+電話セッションの紹介

・従来のペアレントトレーニングとの違い

・オックスフォード大学のプロジェクトについて

など、以上の内容を含む予定です。


【受講対象者】

公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士などの対人援助職の方

また、それを志す大学院や大学生


【イベント概要】

日時:2024/01/17 (水) 19:00 - 20:20(見逃し配信あり)

方法:オンライン開催

参加費:980円


【資料について】

当日の講演資料は、別売りです。希望者のみ1000円で購入することができます。

こちらのサイトで販売します。準備ができ次第、掲載いたします(セミナー1週間前を予定しております)。

見逃し配信は一週間後に配信を開始いたします。2024年3月末まで視聴可能です。




閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page