top of page

場面緘黙は「治る」のか?~場面緘黙経験者の研究から~




オンラインセミナー

【テーマ】場面緘黙は「治る」のか?~場面緘黙経験者の研究から~


【講師】 島根大学教育研究推進学系 障がい学生支援室 講師 山中智央

     筑波大学大学院人間総合科学学術院人間総合科学研究群心理学学位プログラム 藤間友里亜

     大阪大学国際共創大学院学位プログラム推進機構 特任助教 辻田那月


【内容】

  • 場面緘黙を経験した成人の研究

  • 話せるようになるまでの過程、話せるようになってからの困りごとやその過程

  • 場面緘黙を経験した人としていない人の比較研究

  • 発話の頻度、対人不安、ASD特性

  • 場面緘黙を経験した人の発話行動の特徴

  • オンラインでの会話実験

  • どういう状態になったら「治った」という状態なのか?

  • 当事者たちが感じる「治った」という状態に関する研究


当日の講演資料は、別売りです。希望者のみ1000円で購入することができます。

こちらのサイトで販売します。準備ができ次第、掲載いたします(セミナー1週間前を予定しております)。

見逃し配信は一週間後に配信を開始いたします。2024年3月末まで視聴可能です。




閲覧数:31回0件のコメント

Comentarios


bottom of page