top of page

大うつ病の認知心理学~抑うつ状態の世界をもっと理解するために~



【講師】

中村杏奈 先生(東京女子大学・日本学術振興会PD)


【内容】

現代社会において、抑うつは多くの人々が直面する課題の一つです。しかし、その内的世界はしばしば誤解されがちです。このオンラインセミナーでは、抑うつ状態における知覚と認知のプロセスを深く掘り下げ、抑うつが個人の知覚にどのように影響を与えるかを認知心理学の立場から探求します。


・知覚認知の知見からみた抑うつ状態の理解(抑うつ状態における他者の表情認知の特徴)

・認知心理学における「認知」、臨床心理学における「認知」の違い

・大うつ病とネガティブバイアス

・大うつ病と知覚(痛みの知覚)

・大うつ病と錯覚

・うつ病の方の表情表出

・寛解した場合の変化

・うつ病の方と、健常の方との違い、個人内の変化についての仮説

・気分と知覚認知の関係

・気分と表情模倣

・知覚認知の知見をどのように介入につなげるか?

・さらに学びたい方のためのリソース

など、以上の内容を含む予定です。


【イベント概要】

日時:2024/04/27 (土) 10:00 - 12:00(見逃し配信あり)

方法:オンライン開催

参加費:4980円


【資料について】

当日の講演資料は、別売りです。希望者のみ1000円で購入することができます。

準備ができ次第、こちらのサイトに掲載いたします。


見逃し配信は一週間後に配信を開始いたします。2024年10月末まで視聴可能です。




閲覧数:24回0件のコメント

Comments


bottom of page