top of page

強迫症のある方の家族支援


【講師】

小林由季先生(慶應義塾大学 医学部 精神・神経科学教室 特任助教)


強迫症(OCD)は、個人だけでなく、その家族全体に影響を及ぼすことがあります。心理職として、私たちはどのようにして強迫症のあるクライアントとその家族を最も効果的にサポートできるのか?強迫症や巻き込みのメカニズム、そして効果的な家族へのサポートの実装について理解を深めます。


【受講対象者】

公認心理師、臨床心理士、精神保健福祉士などの対人援助職の方

また、それを志す大学院や大学生


【内容】

・強迫症とは

・お子さんへの介入

・巻き込みのメカニズム

・家族への心理教育

など、以上の内容を含む予定です。


【イベント概要】

日時:2023/11/17 (金)19:00 - 21:00(見逃し配信あり)

方法:オンライン開催

参加費:4980円


【資料について】

当日の講演資料は、別売りです。希望者のみ1000円で購入することができます。

こちらのサイトで販売します。準備ができ次第、掲載いたします(セミナー1週間前を予定しております)。

見逃し配信は一週間後に配信を開始いたします。2024年3月末まで視聴可能です。




閲覧数:17回0件のコメント

Comments


bottom of page